スピリチュアル メンタル ライフハック 独り言

自信のない優柔不断な人が自信を付ける方法。それは経験値を上げること。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「自信がないことで損をした」「自信がある人が羨ましい。」「自信がなくて自分が惨めだ」
そんなことはないですか?私はずっとそう思って来ました。
例えば容姿に自信が無い人はどうしたら良いの?と思うかも知れません。
上司や先輩に向かって、本音をいうことができない。そんな方もいるかと思います。
でも、自信をつければ、できるようになります。別にケンカをしろという訳ではありません。
大切なこと、自分のことをはっきり主張すること。それに後ろめたさを感じないようになります。
容姿に自信がないならば、自分なりのスタイルを持った上で、努力すること。
自信はいくらでも付けられます。
簡単につける方法は、誰も経験してないことに挑戦してみること。
挑戦には不安が伴います。不安とともに、乗り切ったら自信が付いて来ます。

ずっと自信のなかった私

かくいう私も、喋りも上手くできない優柔不断な人間でした。そしてコンプレックスの塊。
でも、人前で話す機会が与えられたら、無理矢理でも話さなければなりません。
話すことは自信を付ければ変われます。
とは言え、そう簡単に、話す自信は色々手に入れられた訳ではありません。
やはり実績が大切です。
完全ではないですが、自分に自信を持てるようになりました。

手っ取り早く自信をつける方法

一言で言うならば、誰も挑戦していないことに挑戦することです。そうすることで一目置かれるのです。

自信をつければ、言いたいことも言えるようになります。
私は、自信がない上に、気を遣いすぎて、言いたいことも言えない人間でした。
自信をつければ、外見が全てではないことがわかります。
また足りない部分も見えてきます。ただ調子に乗りすぎることには注意したいところです。。

自信をつける方法をまとめてみた

何かに挑戦すること。

挑戦するときは不安が付きまといます。
不安に押しつぶされそうになると思います。
喉元過ぎれば熱さ忘れるではないですが、やってしまえば、なんてことない。
そんなことは多くあります。

「挑戦」は大きなものでも、小さなものでもなんでも構いません。
もう無理!そのくらいインパクトのあることも挑戦してみましょう。
体を壊さない程度に、無理してみましょう。
ギブアンドギブの精神でいくのです。
挑戦にはリスクが伴います。
リスクを取ることで、得られるものは一生残るかけがえのないものになります。

例)
思い切って旅行に行くこと。私は飛行機が怖くて夢にまで出てきました。が、行ってみても無事に帰って来れました。

仕事に打ち込んでみること。

自信を付けたいならば、仕事をしましょう。真剣に仕事に打ち込んでみるのです。

特技を磨くこと。自分を磨くこと

語学を学んでみるでも良い。
資格を取ってみるでも良い。
他の人より一歩前へ進むことをやってみましょう。

困難に立ち向かうこと。

困難にぶち当たると逃げないこと。

短所を克服すること。

コンプレックスや短所があると、弱みを握られてしまうことがあります。コンプレックスは何かしら解消しておく方が良いです。

他者を認めること。

いわゆるライバルがいると認めたくないこともあると思いますが、しっかりと認めることで自分の個性も大事にできます。自信を付けると他者を認められる余裕も出てきます。逆に認められないのは、自分に自信が無いからとも言えます。

最後に

いかがでしたか?自信のつけ方をご紹介しました。簡単なことではないですが、
少しずつ前に進むことで、確実に付けられます。頑張りましょう。

mayukou

福岡生まれ、福岡育ち、在住。福岡生活が長いです。日々のつまづきを学びに変えブログ記事にするという快感を覚えるブログ中毒者。最近、落ち込まないスキルを手に入れました。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Leave a Reply