おうち時間 生活

コロナ時代に。休日リフレッシュする5つの方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

昨年から続く、新型コロナウィルスの影響で、
気ままに外出したり、外食することが難しくなりました。
家に篭りっきりになると、
独りよがりのネガティブな考えが暴走して、気が滅入ってくることがあります。
じっとしていると楽ですが、いまいちリフレッシュできないということもあり、
リフレッシュする方法を今回考えてみました。
休日実践する中で気づいたことやおすすめの方法が分かりましたので、
私なりの方法をご紹介します。

リフレッシュするために大切なこと。

リフレッシュで大切なことは、自粛が続く中難しいかもしれませんが
何かしら「行動」することが必要です。頭でぐるぐる考えて、行動が滞ると、
ぼーっとしていても、気分転換はできません。
アクティブレストという言葉があるように、
動くことで、気分がリフレッシュしいい休憩になることもあります。
動くことは、はじめは少々エネルギーが必要ですが、
動き始めると、意外とスムーズに進み始めます。1日一つでもいいので、行動を起こしてみましょう。
それでは、具体的な方法をご紹介します。

休日リフレッシュするのにおすすめの方法

散歩する

簡単で、効果があるので、とてもおすすめです。
人とのソーシャルディスタンスは保ちながら、
マスクをつけて散歩してみましょう。
お金もかからず、いろいろな景色や人を見るだけで、
ネガティブに思い詰めていた気分が、ふっと軽くなりますよ。

料理する

料理をすることも、はじめは準備が必要で、手間がかかりますね。
でも、その手間をかけることで、他のことを考えずに済み、その時間を味わい楽しむことができるのです。

片付け・掃除をする

私は休日になると、必ず朝するようにしているのですが、
そうすると、1日が清々しく気持ち良く始められます。
体も動かして、部屋も綺麗になって気分良くリフレッシュできます。

筋トレする

腕立てや、腹筋などの筋トレはこの自粛という期間だからこそ、おすすめです。
シェイプアップだけでなく、気分もスッキリするでしょう。
きついところまでより負荷をかけて筋トレすることで、
ネガティブな思考は、吹っ飛び、リフレッシュすることができます。
あまりキツくない筋トレは、効果が薄いかもしれません。

歌う・音楽をかけてカラオケ

好きな音楽に合わせて、声を出して歌うことは、
ストレス発散になります。
カラオケに行く事は難しいですが、
ぜひ自宅で歌ってみましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。休日というと、ゆっくりしたい時もありますが、
いまいちリフレッシュできない時は、何か行動を起こしてみると
気分転換できますよ。ぜひお試しください。

mayukou

福岡生まれ、福岡育ち、在住。福岡生活が長いです。デザイナーとして活動しています。会社員。大学卒業後、厳しい時代を過ごしてきましたが、なんとか自信を付けてきています。趣味は料理、絵を描くこと、写真を撮ること、犬の散歩、読書、音楽鑑賞、ブログ書きです。福岡の良さ、生きることのアドバイスをご紹介していきたいです。webデザイナーとして7年が経とうとしています。イラストレーターとしても、勉強中です。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Leave a Reply