おうち時間 独り言

コロナ禍、孤独・寂しさで潰されそうなときにやるといい5つのこと

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

皆さんこんにちは、mayukouです。おうち時間が増え、
遠くへお出かけしたり、外食したりすることがあまりできなくなりました。
友達と会うこともできなくなった今、
なんとなく孤独感が強まってしまう方もいるのではないでしょうか。
私は元々友達が多い方ではありませんが、
コロナ等によって余計に感じてしまうようになりました。
そこで、そんなとき、どうすれば元気になれるか考えてみましたので、ご紹介します。

孤独とは

孤独はときに、自分を強くさせてくれますが、
やはり孤独によって精神的に追い込まれる方もいるかと思います。
孤独を、1人の時間が持てるチャンスと捉え、
どんどん行動できる人は、行動していきましょう。
また、しんどいと思った方は、家族や友達と話してみましょう。

コロナ禍で孤独に潰されそうになったときにするといいこと

趣味に没頭する、趣味を楽しむ


好きなことができるチャンスだと捉えて、趣味に没頭してみましょう。
料理、絵を描く、写真を撮る、なんでも構いません。
一見、無駄と思えることでも、自分が楽しければOKです。
また、そうやって楽しんでいる人こそ、素敵になれます。

そうじ・断捨離をする


ネガティブになっているとき、部屋を掃除してみましょう。
掃除機をかけたり、拭き掃除することで、
部屋全体の気が高まり、やる気に満ちてきます。

自分磨きする


外面、内面ともに磨きましょう。
これを機に、動画学習したり、読書で知識を吸収しましょう。
また、美容院へ行ったり、洋服も新調して、
清潔感ある身嗜みに整えましょう。

ボランティアする・人に尽くす


おじいちゃん、おばあちゃんに、zoomでもいいので、連絡をとってみる、
甥っ子や姪っ子などの面倒を見るなど、家族が喜ぶことをしてみましょう。
また、実際にボランティアすることが可能であれば参加してみましょう。

家族との時間を大切にする


実家が近い環境にある方であれば、家族とお話ししたり、または、
Zoom等で、テレビ電話するのもいいかもしれませんね。

最後に

いかがでしたでしょうか。私が孤独に潰されそうなときに、やるとうまくいったのでご紹介しました。
是非お試しください。

mayukou

福岡生まれ、福岡育ち、在住。福岡生活が長いです。デザイナーとして活動しています。会社員。大学卒業後、厳しい時代を過ごしてきましたが、なんとか自信を付けてきています。趣味は料理、絵を描くこと、写真を撮ること、犬の散歩、読書、音楽鑑賞、ブログ書きです。福岡の良さ、生きることのアドバイスをご紹介していきたいです。webデザイナーとして8年が経ちました。イラストレーターとしても、少しずつ活動中です。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Leave a Reply