レビュー 独り言

はあちゅう本は成長したい人にオススメ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

はあちゅうの本を初めて読んだ。読んだ後、現状に甘えてられないな、と思いました。
はあちゅうとは、有名ブロガーであり、若手作家さんです。
彼女のことはSNSでよく登場する、有名女性ブロガーさん、くらいに知っている程度で、
スルーしていました。
イケハヤさんのツイッターをフォローしてて、そこからツイートをよくリツイートされていたけれど、リア充なブロガーさんかな?という程度の認識でした。
でも、SNSのnoteの彼女の月額1,000円のバリューパックを購読してみてから、意外と
彼女の言葉が私の心に刺さることに気づいた。

アンチが多いはあちゅう

amazonレビューを見てみると分かりますが、彼女にはアンチが多くいるようです。そのため勝手に性格悪い人?と思っていたけど、

本を読んでいると、驚きとひらめきの連続で、心の強い人なんだな、と感じた。
尊敬の念です。多分負けず嫌いなんでしょうか。でも、高みに行く人には、必要だなと感じますね。

今回読んだ本は、「半径5メートルの野望」。という本です。
タイトルからして意味がわかりませんが、
序章を読むと、腹落ちします。Kindleなら試し読み出来ます。

 

自信は後からついてくる

この本には、自信のない自分を奮い立たせてくれる言葉が詰まっています。

本の中では彼女は自分のために書いたと言っていますが。
そうそう、私もそれ思ってたという言葉がボロボロと出て来ました。
そう言う意味では、心の中を言語化するのが、うまいなと感じます。
いくつも線を引きました。

叱咤激励されているような、それでいて見えない何かと戦いながら読んでいる。弱い自分とでしょうか…。たまに嫉妬心は芽生えました。アンチはこれに反応するのね、と感じました。

ブロガーとしての彼女の文章術

また、同じブロガーとしても、学ぶことがあります。

とくに驚かされたのは、これまで私が知ってるブロガーとは
記事の書き方が違うスタイルだなということ。彼女も本の中で言っていますが、
友達に語りかけるように、ブログを書いているそうです。
つぶやきのように、心の声を紡ぎ出すその言葉は、
繊細で心を動かすなーと感動した。やはり作家さんだなと言う印象です。

よくブログの文章術には、まず価値を提供することと言われますが、
はあちゅうはそうじゃない。読者にとってのお役立ち情報を書かないと、
検索されないで誰からも読まれないと言うイメージがあります。が、はあちゅうは心を解き放っている感じ。それが新しいなと感じました。それでPV叩き出せるんだから、すごいですよね。続けていればそうなるのか?やっぱ普通じゃないなと感じますね。
私もそれを目指したい。実験しつつ、このブログを育てていきます。

弱い自分と戦いながら読む本

本の中で、時に、厳しいことを言うはあちゅうさんだけど、

嫌ってしまうと、自分に負けている気がして、
最後まで本を読みきりました。
作家さんらしく、たまに話の内容がそれたりしますが、
すっと心に馴染んでいく言葉が多いです。
それでまだ30歳くらいだからね…しっかりしてるわ。

この本がオススメなのはこんな人

この本を読むのをお勧めしたいのは、

今の自分から脱したい人、すごい人になりたい人、ブログで食べていきたい人、という感じです。

そして、この私のパーソナルなブログには、
はあちゅうと同じスタイルで書いていこうかな、と閃いて、ワクワクしています。

mayukou

福岡生まれ、福岡育ち、在住。福岡生活が長いです。デザイナーとして活動しています。会社員。大学卒業後、厳しい時代を過ごしてきましたが、なんとか自信を付けてきています。趣味は料理、絵を描くこと、写真を撮ること、犬の散歩、読書、音楽鑑賞、ブログ書きです。福岡の良さ、生きることのアドバイスをご紹介していきたいです。webデザイナーとして7年が経とうとしています。イラストレーターとしても、勉強中です。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Leave a Reply