独り言

やる気が出ないは言い訳。ブログにモチベーションはいらない。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ブログを書いていると、なかなか手が進まないということがあります。
「あの時はあんなにやる気出てたのに…」いざパソコンに向かってみると、書く気が起きない自分に愕然とすることがあります。
でも、ブログにはモチベーションはいらないんです。そう考えると、気が楽になって書けてきます。

 

ブログを出勤と同じようなルーティーンにすること。

それは、会社への勤務と一緒です。
勤務はモチベーションがなくても、
席に着けば、
体は勝手に仕事モードに入ります。
「やる気」や「モチベーション」という言葉が邪魔をしているのです。
やる気を意識しすぎて、
ブログを書くことが当たり前じゃないことをやろうとしてる、と思ってしまうのです。
当たり前に、書き始めたらいい。それだけです。
パソコンの前に座ったら、いきなりキーボードを叩き始めましょう。書けないかもしれない…なんて考えず、わからなければ、調べたらいいか、と開き直って見るのです。

脳科学者の茂木さんやブロガーのはあちゅうさんも、モチベーション不要論を唱えていました。

とはいえ、ブログを1記事書くにも結構疲れます。
そんな自分も理解してあげましょうね。
ブログを書くというのは、実は結構労力がいるんです。しかも、ブログを書いてていうのもなんですが、割に合いません。
ずっと書き続けた結果、救急車で運ばれたなんて人もいるらしいです。
コーヒーで一息つくなど、
自分にご褒美をあげて、次に進みましょう。

 

ブログを書くには、たくさん打席に立つこと。

ブログを書いて、アップした結果どうなるかというのは、
アップして見ないとわかりません。
ある程度予測ができるのは、
ベテランブロガーでしょう。
ということで、普通の人ならば、
結果の予測がつきにくいため、
あまり結果のことは深く考えず、気負わずどんどん記事を書いていきましょう。
何が当たるかは、読者にしかわかりませんので。

とはいえ、できることは、やりましょう。
例えば、ブログを書く前に競合をチェックする。
記事にオリジナリティを出す。競合が書いていないことを
書いて見る、など。こういうことが面倒に感じられるんですけどね。でも、面倒なことをすれば、その分のリターンも必ずあります。
つまり、SEOに強くなるんです。

話はそれてきてしまいましたが、
ブログが当たり前に書けるようになっていたら、
あなたは立派なブロガーです。

ということで、やる気が出ない自分に喝をいれるつもりで書きました。
以上です。

mayukou

福岡生まれ、福岡育ち、在住。福岡生活が長いです。デザイナーとして活動しています。会社員。大学卒業後、厳しい時代を過ごしてきましたが、なんとか自信を付けてきています。趣味は料理、絵を描くこと、写真を撮ること、犬の散歩、読書、音楽鑑賞、ブログ書きです。福岡の良さ、生きることのアドバイスをご紹介していきたいです。webデザイナーとして8年が経ちました。イラストレーターとしても、少しずつ活動中です。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Leave a Reply